100捨てる、その10。

今日は、たまっていた文庫本とマンガ、CD。

「NETOFF」を、今回は使ってみました。
ちょっと調べたら、集配にきてくれるけど、その時にダンボールを持ってきてくれると。
数があると詰めるのに時間がかかって、その間集配係の人が待っているらしく焦るとblogに書いている人が。ちょっとそれはいやだなーと躊躇していたけど、事前にダンボールを届けてくれて指定日までに詰めておけばピックアップしてくれるようになったみたい。

たいして数はないけど手で持っていくには重い。
しかし、少しの数だとお店に行くの考えちゃって、ちょっとずつたまっていくのよね。


マニアックな本もないし、流行りのものでもないし、ゲーム関係はないし、たいして金額はつかないと思うけど無料で集配をしてくれるなら手間もかかるわけじゃないしね。


ネックなのは、箱に詰めるのに平らに入れなくちゃダメで、大きさがマチマチなもんで入れるのにちょっと大変。
隙間に立てに入れられたらいいのに。


最初に予定してた分だとスカスカで、処分するつもりの無かったマンガも「いいか!」って思えて、ちょいスッキリ。(マンガは本棚ではなく、箱に入れてそこからははみ出ないようにしてます)

たくさん処分したい本があるなら、今だとダンボールが6枚無料で貰えます。
ただ、他にもいろいろあるみたいだから処分品のジャンルによっては違うお店のほうがいいと思うけど。私の場合は、なんの特色も無いジャンルばかりなんでね。


前回まで97 今回1 合計98
[PR]
Commented by bin-house at 2014-09-02 23:42
便利なサービスがあるんだね。知らなかったよ〜。
集配無料もありがたい。

でもダンボールに平積みって難しい…
縦ると歪むからダメなのかな?
Commented by aiai525 at 2014-09-04 09:05
♪binちゃん。

便利な世の中だよね。

箱も細長い形なんで、一般的なマンガ本だと並べるとキツキツで。
最近の大きいマンガ本だと隙間が開くし。
「あー。ここに立てなら2冊入るのに・・・」
って、感じww 文庫本なら、文庫本だけだとか大きさが揃っていたほうがいいのかも。

by aiai525 | 2014-09-02 17:56 | HOME | Comments(2)

人生ぬるま湯、お風呂は熱く!。


by aiai525
プロフィールを見る
画像一覧