絶筆。

7月5日に和田慎二さんが急逝されました。

和田慎二??という人も『スケバン刑事』はご存知では?
あの作品の作者さんであります。

先月、最後の単行本が発売されました。
a0009079_22454454.jpg


私が和田作品と出合ったのは、小学校3年くらいの時に友人の家で見た『銀色の髪の亜里沙』という作品でした。

手塚治虫作品と一緒で、同じキャラがいろんな作品に出てくるのが好きで。
好きじゃない人から見ると、主人公の顔がみんな同じとか、若干ロリコンっぽい感じも否めないのですが・・・・。

この『傀儡師(くぐつし)リン』は結末を見ることができないのですが、他の作品もまだまだ続きがあるんじゃないの?ってものが多くて、楽しみにしていたんだけどね。

もしかしたら、未発表作品とか単行本化されていないものの発売があるかもしれないけど、続きは読めないし、新しい作品もない・・・・ほんと、寂しい。



傀儡師とは(wikiより)↓

傀儡子(くぐつ、傀儡とも言う)とは、流浪の民や旅芸人とされ、狩猟と芸能を生業とした半狩猟半芸能の集団。 傀儡師とも書き、女性の場合は傀儡女(くぐつめ)ともいう。
[PR]
by aiai525 | 2011-10-05 22:49 | ぬるま湯日記 | Comments(0)

人生ぬるま湯、お風呂は熱く!。


by aiai525
プロフィールを見る
画像一覧